TROUBLESHOOTING
トラブルシューティング

- お役立ち情報 -

マイクロピペットを使用して標準液を作成しています。濃度の濃い液の採取で使用してから同じマイクロピペットを使用して濃度の薄い液を採取したいとき、コンタミを防止するためにはどのような対策を取ったらよいのでしょうか?現在、チップを新しいものに替えて超純水で5回ほど共洗いをしてから使用していますが、ギ酸・酢酸の検量線の直線性があまりよくない時(低濃度の標準液にコンタミしている可能性)があります。

解決方法

ピペット由来のコンタミネーションに関しては、メーカのHPなどを参照ください。ピペットの吸引方式によりますが、エアロゾルがピペット内部に侵入することで汚染の可能性があるようです。そのリスクのない方式のピペットやフィルタチップも市販されています。

東ソー株式会社

コメント

現在コメントはありません。

コメントは承認制です。承認されたコメントのみ表示されます。

この情報についてご意見をお聞かせください

ご意見があればこちらからどうぞ
HOTなキーワード